安全性について

◆色素が瞳に触れない、安心の「セミキャストモールド製法」
レンズ自体の外側を着色し、その上からヘマ素材でコーティング。色素が瞳に触れる心配がありません。

◆diana visionは非イオン性素材を使用しているので、汚れがつきにくく安心。
ソフトコンタクトレンズ(カラーコンタクト)は電気的な特性の違いで《イオン性》・《非イオン性》の2つに類別されます。《イオン性レンズ》はマイナスのイオンを帯びているため、プラスイオンを帯びた汚れを引き寄せやすくなります。 diana visionは「非イオン性」ですから、《イオン性レンズ》と比較すると汚れが付きにくいです。

◆ISO13485について
ISO13485は、医療機器関連企業・組織にとって必須の規制規格であり、医療機器に関する品質マネジメントシステムの規格です。 本製品の製造工場はISO13485を取得しております。

◆CEマーキングについて
医療機器におけるCEマーキングは、ISO13485を取得しただけでは製品にCEマークを付与することができません。CEニューアプローチ指令 (MDD(医療機器指令)93/42/ECC等)に合致すること( 審査)が要求されてい ます。EUでは事業者が商品を輸入する際、CEマークが信頼の証となると捉えられています。

販売名 ディアナヴィジョン ミューズ
高度管理医療機器承認番号 22300BZX00162A11
一般的名称 再使用可能な非視力補正用色付コンタクトレンズ 
販売名 ディアナヴィジョン フォーチューン
高度管理医療機器承認番号 22300BZX00105A27
一般的名称 再使用可能な視力補正用色付コンタクトレンズ